初心者向けの比較的緩やかなコースで、ファミリーにもおすすめです。
烏帽子岳は、別名“国見山”と呼ばれていたほど山頂からの眺望が抜群。
南阿蘇村の全景や中岳火口、晴れた日には有明海や普賢岳などの展望が広がっています。
初夏は、山腹一面にミヤマキリシマやイワカガミが咲き揃い、訪れる人の目を楽しませてくれます。

基本ルート

基本ルート

ルート:草千里展望台 → 烏帽子岳 → 草千里西縁 → 草千里展望台

最も手軽に烏帽子岳登山を楽しめるルート。
烏帽子岳を下山後、西側の尾根を通らずに草千里ヶ浜を横断しても可。

所要時間:約2時間
難易度:2

湯の谷ルート

ルート:湯の谷登山口 → 草千里西縁 → 烏帽子岳 → 湯の谷登山口

〈基本ルート〉と同様、烏帽子岳を下山後、西側の尾根を通らずに草千里ヶ浜を横断するのもおすすめ。

所要時間:約3時間
難易度:2.5

垂玉ルート

ルート:烏帽子岳登山口 → 草千里西縁 → 烏帽子岳 → 草千里西縁 → 烏帽子岳登山口

ほとんど登山道が整備されており、比較的歩きやすいルート。
途中から木立の中を通るので、春夏は新緑を満喫できます。

所要時間:約3時間
難易度:3