立野渓谷の景観を眺めながら、南阿蘇の大自然を体で感じる。

立野渓谷の景観を眺めながら、南阿蘇の大自然を体で感じる。

キャニオニングは、フランスが発祥のアウトドア・アクティビティ。ウェットスーツにライフジャケット、ヘルメットを身につけて、絶景で知られる立野渓谷を下っていきます。ゆるやかな流れに身をまかせて川を漂ったり、ウォータースライダーのように滑ったり、岩の上から滝壷に向かって豪快にダイブしたりと、さまざまな要素が楽しめます。原生林に囲まれて人が簡単にアクセスできない「鮎返りの滝」からスタートし、4~5時間かけてゆっくりと南阿蘇の大自然を体で感じることができます。

ウェットスーツにライフジャケット、ヘルメットを身につけて、絶景で知られる立野渓谷を下っていきます。

ウォータースライダーのように滑ったり、岩の上から滝壷に向かって豪快にダイブしたりと、さまざまな要素が楽しめます。

南阿蘇でのキャニオニングの醍醐味。

南阿蘇でのキャニオニングの醍醐味。

渓谷から眺める素晴らしい景観です。

5月の新緑の頃から10月中旬頃まで、それぞれの季節によってさまざまな表情を見せてくれます。コース内には川の流れが速い場所や穏やかな場所、奇岩に囲まれた場所や、大小合わせて100以上の滝があります。中には温泉が流れ落ちてくる滝もあり、天然の温水シャワーを浴びることができます。初心者向けのやさしいショートコースもあり、専門ライセンスを持ったガイドが案内しますので、どなたでも安心してチャレンジできます。