高岳・中岳・烏帽子岳・杵島岳・根子岳と1,000m超級の山々が連なり、ダイナミックな景観を形成している阿蘇五岳。
山野草や高山植物、野鳥の宝庫でもあり、時には大草原に春の終わりを告げる瑠璃色のチョウ“オオルリシジミ”をはじめ、希少な生物に出合えることも。
荒々しい岩稜がそびえる東側に対し、西側は比較的なだらかな傾斜が多いので、初心者はまず西側のコースからチャレンジしてみましょう。

南阿蘇村全体がアウトドア・フィールドです。

南阿蘇村全体がアトドア・フィールドです。

一年を通じて多彩なアクティビティを体験。

世界最大級のカルデラ・阿蘇の南側に広がる美しい村。南阿蘇村は清らかな水と豊かな自然に恵まれ、春夏秋冬、季節の移ろいとともにさまざまな表情を見ることができます。太古の火山活動によって生まれたダイナミックな地形に草原や自然林が広がり、美しい川が流れるこの場所は、村全体がアウトドア・フィールド。変化に富んだ大自然の景観の中、一年を通じて多彩なアクティビティを楽しむことができます。また、各アクティビティには、ガイドやインストラクターなど「アウトドアの達人」もいますので、初心者でも安心してアウトドアライフを体験できます。

山道具 / ファーストエイド

ほとんどのコースに水飲み場はありません。飲み水は事前に準備し、万が一怪我をした場合に、傷口を洗い流す時にも必要です。

山道具(冬山用の基本装備)

ファーストエイドキット

山道具
ファーストエイド
冬の装備
注意事項
阿蘇火山西火口規制情報
緊急時の連絡先
  • ■登山靴 ケガを防ぐため、足首まであるタイプがおすすめです。

    ■雨具 天候の急変に備え、必ず持参を。風を防ぐ防寒用具としても役立ちます。

    ■ザック フィット感が重要。自分の身体に合ったサイズを選びましょう。

    ■飲み水 ほとんどのコースに水飲み場はありません。事前に準備し、こまめに水分補給しましょう。
    また水は、万が一怪我をした場合に、傷口を洗い流す時にも必要です。

    ■グローブ

  • ・消毒液 ・包帯 ・絆創膏 ・テーピングテープ ・サバイバルシート ・ポイズンリムーバー

  • 阿蘇の冬山は冷え込みが厳しいので、防寒用具は入念に準備しましょう。
    特に、ニット帽とネックウォーマーは必ず持参を。
    また、凍結や積雪している箇所もあるので、できればアイゼン(靴底に装着する金属製の滑り止めの爪)を準備しましょう。

  • ※難易度は、登山初心者を基準としており、あくまでも目安です。
    個人の体力や経験によって感じ方が異なります。

    ※所要時間は、登山初心者が天候の良い日にゆっくり歩いたペースを基準としています。
    風雨、積雪など天候等によって異なります。

    ※阿蘇五岳は、標高が高いため気温が下がりやすく、降雪雨や霧も多いため、急な天候の変化に注意しましょう。
    また、登山道と牛馬道が複雑に入り組んでいるので、迷わないように気をつけましょう。

    ※阿蘇の山には希少な野草が数多く生息しています。これらを摘んで持ち帰ること(盗掘・盗採)は絶対にやめましょう。

  • 阿蘇火口周辺はガスや天候で立ち入りが規制される事があります。

    阿蘇火山西火口規制情報はこのURLで最新の情報をお確かめくさい。
    http://www.aso.ne.jp/~volcano/

  • ■高森警察署 0967-62-0110
    ■阿蘇広域消防本部南部分署 0967-62-9034
    ■南阿蘇村役場 0967-67-1111